本文へ移動
鍍金部門
「高級感」のあるモノづくり
 
商品価値を高めるため「高級感」のあるモノづくりを目指しております
製品の仕上り具合については、金型部門・成型部門・バレル部門と連携して鍍金を付ける前の生地の状態を把握しながら、作業を進めていきます。
また、完成品をイメージした打合せを営業部と行います。
 
「目視」と「手動」
製品の大きさによって冶具を使い分けながら、目視と手動で丁寧な仕上げを心がけております

完成品
SECTION
TOPへ戻る